ストレスを解消する方法

 

ここでは普段気をつけたいストレスの解消方についてお話します。まずはやはり散歩に行くことです。犬のストレス解消には散歩は欠かせません。そんなのは常識だと思うかもしれませんが、毎日しようとすればなかなか簡単ではないのです。

 

犬種によって散歩に求められる距離や時間も違いますし、寒さや暑さに対する対応も必要です。これらが少し面倒なのですが、そこであえて意識してもらいたいのです。極力、散歩に連れて行くようにしてあげてください。

 

次は遊んであげることです。天候が悪くて散歩に連れて行けない場合などは、家の中でおもちゃを使って遊んであげればいいでしょう。最近はペットショップに犬用のおもちゃがいろいろ販売されています。ペット用のものを使えば怪我などの危険性もぐっと低くなります。遊んであげる時間は僅かでも十分です。

 

しかし、するかしないかは大きな違いですから、忙しい時でもちょっとだけ犬と遊ぶための時間をつくってあげるようにしてあげましょう。こうして遊ぶことは適度にコミュニケーションを取るということにもつながります。犬は言葉を理解することはできませんが、それでも話しかけるというのはコミュニケーションにおいて十分な意味があるのです。

 

犬にも飼い主がどのような感情で接しているのか敏感になっています。適度に犬に話しかけたり、撫でてあげることは十分なストレス解消になっているのです。これらは長い時間を必要とはしていません。1日5分でも構わないので、犬と何らかの触れ合いタイムをつくってあげましょう。